読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同志社大学の京都市内のキャンパスに2つの校舎が完成

統計 その他

同志社大学の本拠地今出川キャンパスに「良心館」が、

またその北側に新たにできた烏丸キャンパスに「志高館」

2つの建物が完成しました。

 

同志社大学は来春より文化系(文・経・商・法)の1,2年次生が

京都市内に移ると発表しています。

 

朝日新聞によりますと、現在京田辺キャンパスには

15,000人(同志社大学のHPでは14,000人)がおり、

この内7,000人(京都新聞は8,000人)が

京都市内へ移ると報じています。

 

これだけ減ると、周辺の小売店や飲食店は多少とも、

影響を受けそうです。アル・プラザ京田辺クラスになると

ほとんど影響はないと思いますが、コンビニや居酒屋などは

それなりに影響を受けるものと思われます。

 

これでは京田辺市役所が文句の1つも言いたくなるはずです。

と言っても対策を立てているようでもないのですが、

後半年もありません。

 

上記の数字はすべて 約です