読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しくなったアルプラザ城陽 1

f:id:yamasiro2012:20120715221220j:plain

1月5日から閉店していたアルプラザ城陽が4月27日に増床オープンして
2カ月半経ちました。

 
平和堂の公式サイトより抜粋

  ショッピングモールになって2倍にスケールアップ

  『アル・プラザ城陽』リニューアルオープンのお知らせ  

「日常の中に楽しみが見つかる『身近で居心地のいい、新型モール』」を

店舗コンセプトに掲げ、91の魅力ある専門店とともに、ショッピング以外にも

文化、情報、娯楽など個性あふれるライフスタイルをご提案できる店づくりをすすめてまいります。  

 1.店名  アル・プラザ城陽
 2.所在地  〒610-0111 京都府城陽市富野荒見田112番地
 3.電話/FAX番号 TEL:0774-56-2600 / FAX:0774-56-2640
 4.開店日   平成24年4月27日(金)
 5.店舗規模  敷地面積 53,080㎡
   店舗面積 27,126㎡(直営のみ9,662㎡)
   建物構造 鉄骨造 本棟4階 モール棟2階
 6.駐車/駐輪台数 駐車台数 1,500台/ 駐輪台数460台
 8.初年度年間売上目標高  159億円(直営のみ66億円)
 9.営業時間 10:00~21:00
10.支配人 平元 清志 (ひらもと きよし)
11.従業員数 238名(パート社員は8H換算)

 

 再開当日(2か月以上前ですが)店内をウロウロして調べてみました


 トイレは改築しているので、きれいになったのはあたりまえですが、現代的で使いやすくなり、しかも、2か所しかなかった車いすトイレがぐっと増え、城陽市内で数少ないオストメイト対応も2カ所にできた。

水汲み場の機械が2台になった。
無料コインロッカーが、東口・北口の2か所になり数も増え、
しかも、野菜売り場の後ろには、冷蔵タイプもできており、後日温度計を入れてみたら8℃であった。
 
改築前までは、長椅子はあったが、1人掛けのイスやテーブルはなかった、
しかし改装後は、旧館(本館)新館とも1階エスカレーター横に計3か所に設置されており、売り場の面積が増えたとはいえ、長椅子も増えたようで、あちこちで椅子が目につくようになりました。

残念ながらカップ式の飲料自動販売機はなくなってしまったようである。これが唯一のマイナス点のような気がします。                                                                      

 

関連記事

 新しくなったアルプラザ城陽 2

 平和堂城陽店にセルフレジ導入