読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京田辺市の花火大会2016

イベント

あの大雨で花火の打ち上げができるとは知りませんでした

アメダス京田辺の記録では

降り始めの17時25分~20時まで 約100mm

一番強い時の、17時30分から1時間に約60mmでした

 

決行するとのことです

19時現在 小降りになっています

18時現在、豪雨です

17時25分 打ち上げ場所付近に

激しい雨が降り始めました

大丈夫なのかという感じです

 

毎年8月16日に行われる、京田辺の花火大会は、

午後8時から8時40分です

2000発の予定で

昨年同様、木津川河川敷で打ち上げとなっています。

 

打ち上げ場所は、近鉄木津川橋梁のすぐ東側で、

城陽市内からは木津川堤防の近鉄踏切付近が、

最高の見物場所となります。

 

この花火を近鉄で見物に行かれる方には、

京田辺市内より、城陽市内の堤防をおすすめします。

駅から近いので便利です。

 

城陽市内の木津川右(北)岸へは、

近鉄富野荘駅の改札を出て右の階段を上がり、

そのまま線路沿いに南に進んで下さい。

焼き鳥屋を右に曲がり、寿司屋の角を左に曲がって

徒歩で7分ほどです。

f:id:yamasiro2012:20160802110729g:plain

なお、この付近でトイレのあるのは

富野荘駅前(東側)のファミリーマート

富野荘駅の京都行ホーム(車いすオストメイト対応)だけです。

また、付近は住宅街の狭い道路です、駐車できるところは有りません。

 

花火とは反対の北側に、京都五山送り火の「舟形」も見ることができます。

「左大文字」も見えるのですが、

ほぼ真横からになり形がよくわかりません。

 

恒例となっている井手町の山の上(万灯呂山)の「電球大文字」も

行われましたら、見ることができます。

 

この花火大会は

第5回京田辺夕涼みの集い京田辺カーニバル

のイベントの1つで

イベント自体は、府営田辺団地西側の道路で

夜店などが出て開催されます

 

打ち上げ場所は、下の地図の星形()です。