読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PM2.5の汚染濃度に関する情報

予測されていたことですが、

2015年1月15日の夜遅くから城陽市のPM2.5の濃度が急に高くなり、

一時的に35(1時間当たり 国の基準は1日平均35)を超えました。

中国に近い九州などでは、85を超えた箇所があります。

 

予測では、明日18日(日)は少ないとなっていますが、19日(月)は多いとなっています。

この汚染に弱い方、私がそうなのですが、注意してください。

北京の500超に比べればマシといえばマシですがですが・・・。

 単位・・1立方メートル当たりのマイクログラム 

 

予測・・・九州大学SPRINTARS開発チーム

観測値・・京都府大気常時監視システム