読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日城陽市のPM2.5は基準値を超えています

環境問題

PM2.5の濃度に対し国の決めた環境基準は、「1年平均値が 15μg/m3以下で かつ 1日平均値が 35μg/m3以下」となっています。年平均がありますが、1日だけをとると35です。

本日2014年2月25日の城陽市の観測データーでは、20時の値が72です(久御山77 田辺67 宇治66)。また本日1時から20時までの平均値は、43になっており35を超えた深刻な状態と言えます。環境省は70を超えると、不要不急の外出は控えてくれとアナウンスしています。明日は下がるようですが、幼稚園などでは児童を外に出さないほうが良いのではないかと思います。

 

追記

明日は下がると書きましたが、2月26日午前8時に84と大きく増加し、環境省の注意喚起基準である85にあと少しまで増加してしまいました。同じ時間帯の周辺市町では、宇治・久御山59、京田辺61、井手50と城陽だけが突出していました。

 

京都府大気常時監視システム

エアロゾル予測(九州大学)

環境省微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報